ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
スポンサー広告


[PR]

お悩み相談室

フォーラム一覧   -   トピック一覧
   女性の悩み
     便秘から痔に・・・
投稿するにはまず登録を


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
dr_naoko
投稿日時: 2007-9-1 12:40
管理人
登録日: 2007-9-1
居住地:
投稿: 0
オンライン
便秘から痔に・・・
小さい頃から、野菜が嫌いでほとんど食べなかったせいか、いつも硬い便でした。トイレはいつも最低でも10分ぐらいです。
部活を引退した頃から、便秘になり・・・ある日トイレの水を見たら赤くなっていて(生理ではないです)トイレットペーパーにも血がついてました。
痔だと思って、市販されている痔の薬を使っています。薬を使うと、出血しなくなり、すごく安心します。でも、硬い便はかわらないので、また切れます・・お腹が冷えやすく、下痢にもなりやすいです。
市販の薬で治る(そう思ってるだけかもしれませんが)場合も病院に行ったほうがいいですか?

あと、もう一つ・・・。生理痛がひどくて、歩くのも大変な時があって、学校を休むことも少なくないです。普通の人もこんな感じなんですか?

体が弱くて病気になることが多く、病院によく行くのですが、あまりいい先生がいなくて(血液検査で注射をするとき、ここにさすのかなぁ・・ここかなぁと言いながら2,3か所やられて、1ヶ月左手が変で、力がはいらないことがありました。)病院は大嫌いです。
痔とかの診察って恥ずかしいので、信頼できる先生じゃないと行けないです。いい先生がなかなか見つかりません・・・。

埼玉県在住 みさき(H.N)さん 中学生
dr_naoko
投稿日時: 2007-9-1 12:40
管理人
登録日: 2007-9-1
居住地:
投稿: 0
オンライン
Re: 便秘から痔に・・・
排便時に出血すると言う場合、大きく二つのことを考えます。ひとつは肛門に病変がある場合。いぼ痔や切れ痔、まれですが肛門癌などがあります。
もうひとつは直腸に病変がある場合。直腸癌や潰瘍性大腸炎などの病気です。どこから出血しているのかは指で診察し、肛門鏡という器具で中を目で見て観察しないと分かりません。

痔で出血している場合、肛門の使い方に問題がある方がほとんどです。肛門が勝手に悪くなっていったりしません。
それだけおしりに負担をかけるようなことをしているから出血したりするのです。ですから便通を整えることをしないで薬だけ使っても、いったんは治りますがまた切れます。

排便時に肛門が切れるようですが、勝手に切れたりしません。必ず原因があります。切れやすい肛門というのもありません。
要するに便が硬いのです。ご自分では「硬い便が出るわけでもありません」と言われる方もありますが、自分にとっては硬くなくても肛門にとっては硬いのです。また、便の出始めが硬いと言うこともよくあるケースです。

裂肛(切れ痔)と仮定してお話ししますね。切れ痔は簡単に言うと「肛門のけが」ですから、傷口に薬を塗っていれば治ります。
でも、肛門が切れる原因を治さなければ、結果である「傷口」に薬を塗っても治らなかったり、またすぐに切れたりします。
ですからただ単に薬だけをつけるというのはきちんとした治療になりません。
原因である便通を治さなければいつまでたっても切れ痔は治りません。
「たかが切れ痔」「ちょっと切れているだけ」と侮っていると切れ痔が悪化し、
肛門ポリープが出来たり、さらにひどくなると肛門狭窄症と言っておしりが狭くなったりします。
そうなると、もう手術以外に治す手段がありません。
そうなる前に切れ痔はきちんと治さなければなりません。
切れ痔は「肛門のけが」ですから元々は軟膏や座薬で治る病気なのです。
それをきっちり治さずに悪化させるから手術が必要になってしまうのです。

切れ痔の治療ですが、座薬や軟膏を使います。
病状の程度にもよりますが、座薬や注入軟膏を寝る前に1個、挿入してもらいます。
それを2?3週間続けます。
切れ痔の傷が炎症をもって腫れ上がっているような場合は、抗生物質の飲み薬を3日間内服してもらったり、
便のあとにも軟膏を肛門の中に塗ってもらったりします。
痛みがひどい人には痛み止めの軟膏を処方したりします。
どのような治療をするかは人によって異なります。
また、便通も治さなければなりません。
一言に便秘と言っても色々な原因があり、それにより便秘の治療も異なってきます。

ですから治ったと思っても一度、肛門科の専門医を受診された方が良いでしょう。
本当に悪くなってしまってからでは「病院が嫌い」と言っていられなくなりますから。
確かに「肛門科」は行きにくい科であるかもしれませんが、女性患者さんは随分多いです。
悩んでいるのはあなただけではありませんのでご安心を。

生理痛に関しては婦人科を受診されることをおすすめします。
生理痛のせいで仕事や学校を休まれる人も中にはいます。
決して特別なことではありませんが、治療が必要な状態であるかもしれません。

何事も「案ずるより産むが易し」です。
一人で悩んでいるよりも思い切って受診された方が気持ちも楽になります。
もちろん「良い先生」であるかどうかは患者さん自身の評価によります。
「良い先生」に巡り会えるまで色々な施設をまわってみるのもひとつの手段だと思います。

大阪肛門病院 佐々木先生
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ



投稿するにはまず登録を